初心者おすすめのジム用シューズ20選まとめ!選び方も解説

ジムに初めて通う方は、どのようなシューズを選べば良いかわからないのではないでしょうか?ネットでジム用のシューズを調べると候補がたくさんあり、どれが良いのか分かりませんよね。

そこで今回は初心者におすすめのジム用シューズをご紹介します。これからジム通いを始める方はぜひ参考にしてください。

ジム用シューズの選び方

ジム用シューズを選ぶ上で考えなければならないのが、どのような用途で使用するかです。ジムに行ってどのような運動を行うのか、それによって最適なシューズは変わってきます。

また、サイズも気をつけて選ばなければなりません。ジム用シューズのサイズ選びの基準は、ビジネス用で履いている靴より0.5cm〜1cm大きいサイズです。

購入する場合はネットではなく、直接店頭で試し履きをしてから購入することをおすすめします。

自分の足のサイズに合っていないと、ジムに行っても思ったように体を動かせなかったり、足を痛めてしまう危険性もありますよね。

まずは店頭で、お店の方に相談しながら購入を決めると良いかもしれません。

ジム初心者におすすめの特徴

初心者におすすめの特徴はオールマイティに使える万能なシューズです。ジムに通い始めたばかりの方は、どの運動で体を鍛えていくか決まっていない方も多いでしょう。

そこで安定性やグリップ力、ホールド力のバランスが良いシューズを購入することをおすすめします。また、怪我を予防するために、クッション性があって靴底が厚いものを選ぶと良いでしょう。

初心者の方は特に、自分の足にしっかりフィットするシューズを選んでくださいね。

レンタルシューズはおすすめしない理由

ジムの中にはレンタルシューズが利用できるところもありますが、レンタルシューズの使用はおすすめできません。特に、これからジムに定期的に通おうと思っている方は、マイシューズを購入することをおすすめします。

レンタルシューズだと、毎回レンタル料がかかる上に、毎回違うシューズを履かなければなりません。同じサイズで同じ種類だったとしても、履き心地は異なるでしょう。

さらに誰が履いているのかわからないので、衛生的にも不安が残ります。初めのうちはレンタルシューズでも良いかもしれませんが、通い続けるのであればマイシューズを購入してトレーニングを楽しみましょう。

フィットネスシューズを履くべき理由

フィットネスシューズを履くべき大きな理由は、安全性と動きやすさです。トレーニングに適していないシューズを履いてしまうと、怪我をする可能性が高くなります。

フィットネスシューズであれば安定感もあり、足にかかる負担も軽減することができますよ。

さらにフィットネスシューズはトレーニングをすることに特化して作られているので、一般の靴と比べても動きやすいことが特徴です。軽量なものも多いので、足が軽く感じられるでしょう。

フィットネスシューズを履くだけでも運動能力が向上する場合もあります。ぜひぴったりのシューズを見つけて、トレーニングのパフォーマンスを向上させてくださいね。

アディダス FitBounce

アディダスのFitBounceは安定感に優れているので、ウエイトトレーニングやランニング、ラダートレーニングなど幅広いシーンで使うことができます。

デザインもオーソドックスなので、どなたでも使いやすいでしょう。反発力に優れた靴底を使用しているので、怪我の心配をする必要もありません。

価格もそこまで高くなく、初心者の方でも気軽に取り入れることができますよ。

ナイキ オデッセイ リアクト

ナイキのオデッセイ リアクトは高い反発力がある履き心地が特徴で、長時間履いていても疲れません。

メッシュ素材で通気性もあるので、夏場の暑い時期でも快適にトレーニングをすることができます。

カラーバリエーションも豊富なので、お気に入りの一足が見つかるはずです。

ナイキ エア ズーム ペガサス 37

ナイキのエア ズーム ペガサス 37は反発力を最大限に発揮するように作られています。

軽い上に耐久性も高いので、ランニングに向いているシューズです。どんな道の上でも快適な走りをサポートしてくれますよ。

ニューバランス フレッシュフォーム ライズ

ニューバランスの靴は日本人に合わせて作られているので、どの靴も履きやすくなっています。

優れたクッション性が、膝や腰への負担も減らしてくれますよ。耐久性も兼ね備えているので、長時間のライニングにも最適なシューズです。

アシックス JOLT2

アシックスのJOLT2はランニングトレーニングを行いたい方には、特におすすめします。

安定感に優れており、低価格で手に入るため、リピートで購入している方もいる商品です。

デザインも豊富なので、お気に入りのデザインがきっと見つかりますよ。

リーボック AZTREK 96 OGI

リーボックのAZTREK 96 OGIは、ダンスエクササイズに向いている商品になります。

フィット感が抜群で動きやすいので、軽快な動きに対応することができますよ。

白を基調としたシンプルなデザインですが、他のブランドとは違う色の取り入れ方が特徴的ですね。

ジムで履いていても他の方と差別化が図れそうです。

リーボック クロスフィットナノ9

リーボックのクロスフィットナノ9はグリップ力と耐久性を備えた万能タイプなシューズになっています。

特にウエイトトレーニングに向いており、足元から力が伝わるような安定感があるんです。

しっかり踏ん張れるシューズなので、筋肉をつけたい方には特におすすめですよ。

アシックス ゲルカヤノ

アシックスのゲルカヤノはランニング向けの商品で、初心者だけではなく、中距離ランナーからも愛用されています。

軽量な上にクッション性も高く、長距離を走っても足を痛めません。軽量なのは持ち運びにも便利なので、仕事終わりにジムに通いたい方にもぴったりですよ。

SAGUARO ベアフット ランニングシューズ

SAGUARO ベアフット ランニングシューズ

SAGUAROのベアフット ランニングシューズは、アマゾンベストセラーを獲得したこともあります。靴の重さは136kgと超軽量なので、履いているだけで足が軽く感じられますよ。

つま先部分は広めでグリップ力に優れています。ウエイトトレーニングからランニングまで幅広く対応できるのに低価格なので、コスパも高い商品です。

ミズノ ウエーブダイバースDE

ミズノ ウエーブダイバースDE

ミズノといえばテニスやバドミントンのイメージが強い方も多いですよね。

俊敏な動きを必要とされるスポーツで使用されることが多いブランドのため、ジム用に使われるシューズも瞬発力に長けています。

特徴は、靴底に大きな円状のソールが二つ付いていることです。

このソールのおかげで軽快なターンやステップを踏むことができます。

衝撃の吸収率も高く、ジャンプをして着地したときの足にかかる負担も軽減してくれますよ。

プーマ LQDCELL メソッド

プーマ LQDCELL メソッド

プーマのLQDCELL メソッドは、高度なトレーニングにも対応できるよう、グリップ力があるソールを使用しています。

特徴は六角形のクッションニングです。

柔軟でタフなクッションニングが快適な履き心地を実現しています。

機敏な動きにも対応できるよう軽量な作りになっているので、ダンスエクササイズをする方にもおすすめですよ。

ロット  Speedraide 600 VI

ロット  Speedraide 600 VI

ロットのSpeedraide 600 VIは、グリップ力があるソールが特徴です。快適な履き心地で衝撃を吸収してくれるので、どのようなトレーニング場面でも使いやすい一足になっています。

さらにメッシュ素材になっているので、汗をかいてもムレにくいのが特徴です。リーズナブルな上に初心者でも履きやすいシューズなので、初めての一足にぜひお試しください。

レズミルズ サーキットストロング

レズミルズ サーキットストロング

レズミルズのサーキットストロングは、女性から特に人気があります。通気性が高い上に見た目も可愛いことから、フィットネスに通いたいと思っている方におすすめです。

ジムに通いながらおしゃれも楽しみたいという方はぜひ、レズミルズのアイテムを試してみてください。

アンダーアーマー チャージド ブリーズ トレーナー 2.0

UA チャージド ブリーズ トレーナー 2.0

アンダーアーマーのチャージド ブリーズ トレーナー 2.0は、軸がぶれないように硬めのソールを使用しています。足からしっかりと支えてくれるので、ウエイトトレーニングをしたい方におすすめです。

ハードなトレーニングにも対応できるように耐久性も備えているので、ジム上級者になってからも使い続けることができますよ。

アンダーアーマー スリングフレックスライズ UA

アンダーアーマー スリングフレックスライズ UA

アンダーアーマーは筋トレが好きな男性から人気があります。ムキムキな男性が履いているイメージが強いので、履いているだけでトレーニングに対する熱が上がるかもしれませんよ。

デザインもシンプルなものが多いので、どなたでも試しやすい商品です。

ヨネックス セーフラン950

ヨネックス セーフラン950

ヨネックスのセーフラン950は、シューレースがないため、靴紐を結ぶ必要がありません。靴を履き替えるときの少しの手間が省けるのは嬉しいですね。

さらにソールにはパワークッションを搭載しているので、ランニングをしても足に負担がかかりません。

靴紐があるシューズが苦手な方にぜひ使って欲しい商品です。

SKINNERS ポータブルベアフットシューズ

SKINNERS ポータブルベアフットシューズ

SKINNERSのポータブルベアフットシューズは、まるで靴下を履いているだけのような軽い履き心地で、重さはわずか80gなんですよ。丸めたら大きさは5cmほどになるので、持ち運びの際も荷物になりません。

こちらはジャストサイズが最適とされているので、普段の靴より少し小さめかぴったりのサイズを選ぶと良いでしょう。

メレル ベイパーグローブ4

メレル ベイパーグローブ4

メレルのベイパーグローブ4は、素足感覚で履けるくらい軽いので、どんなトレーニングにも最適なんですよ。靴底はグリップ性に優れたアウトソールなので、滑る心配もありません。

抗菌テクノロジーも使われているので、汗で嫌な臭いがすることも少ないです。清潔感を保ちながらトレーニングができるなら、安心して使えますね。

アンブロ UMBクロスTRプレミアII

アンブロ UMBクロスTRプレミアII

アンブロのUMBクロスTRプレミアIIは、レースアップタイプのシューズなので、自分の足にフィットしやすい設計になっています。安価で手に入れられるので、ジム初心者の方でも取り入れやすいでしょう。アッパーには通気口も搭載されているので、靴の中がムレにくい構造になっています。

THE NORTH FACE イヴォルブ トレイナー

THE NORTH FACE イヴォルブ トレイナー

THE NORTH FACEのイヴォルヴ トレイナーは、ダブルラッセルメッシュアッパーという通気性に優れた機能があるので、汗をかきやすい方でも快適にトレーニングをすることができます。

反発性にも優れているので、ジャンプをしたときも足に負担をかけません。

さらにシンプルなデザインなので、どんなトレーニングウェアにも合わせやすいことも特徴ですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました