米抜き豆腐ダイエット1ヶ月の成果【2キロ痩せた】

豆腐 ダイエット 1 ヶ月筋トレ

こんな筋トレの成果を投稿したところ、

ツッコまれました。

というわけで12/21~1/20まで「米抜き、豆腐中心の生活」してみました。

豆腐・鶏肉を購入

さっそく近所のサンドラッグに豆腐を買いに走りました。

しかし、高寺さんオススメの揚げ豆腐は売っていませんでした。

なので代わりに普通の豆腐を購入。

豆腐の原料の蘭に「〇〇産」と書いていなかったので、中国産かもしれません。

豆腐と鶏肉は醬油とわさびで食らうことに決めました。

あとは適当にサラダを作って、カロリー少なめのドレッシング(青じそドレッシングなど)で食べることにしました。

1週間経過

1週間経過後の体がコチラ。

見た目的にも体重的にもそこまで変化はありません。

しかし、お腹を触る限り、すこし腹が凹んで来ました。

米はもちろん、炭水化物系の麺類・パンも抜きました。

もっと劇的に体重が減るのではないかと思っていましたが、甘かったようです。

僕が考えていた以上に、現実は厳しいようです。

2週間経過

2週間経過後の体がコチラ。

体重は75キロでした。

あんまり体の変化はありません。

ただ、炭水化物のない生活もだいぶ慣れてきました。

僕がダイエット中というタイミングで、親戚から芋が送られてきました。

芋は炭水化物ですが、食べても太らない食べ物ようです。

テストステロンさんの著書『筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方』にも「食べても太らない食べ物」について書いてありました。

テストステロンさんはアメリカで育ったエリートマッチョ大富豪兼ベストセラー作家。

基本的に筋トレのやり方や自己啓発本を書いているテストステロンさんですが、今回は健康的なごはんの食べ方について書いています。

3周経過

3週間経過後の体がコチラ。

くびれがシャープになってきた気がします。

体重は落ちましたが、重量は落とさずに筋トレ出来ました。

あと、ゼロカロリーの炭酸飲料を摂ると、炭酸のおかげで空腹感がまぎれました。

1ヶ月経過

1ヶ月経過後の体がコチラ。

遂に感動のフィナーレ!

腹筋は割れてはいませんが、明らかに腹回りの脂肪は落ちました。

4週目でガクっと脂肪が落ちました。

若干ですが、あばら骨も見えるようになり、ベルトをしても肉がベルトの上に乗らなくなりました。

あと、大学生の頃に着ていた服が着ること出来ました。

まだパツパツですが(笑)

米抜き豆腐ダイエットは痩せる【結論】

今回やった米抜き豆腐ダイエットですが、確実痩せます。

まあ、炭水化物減らしているんで当たり前ですね。

炭水化物の量は減らした結果、75.5㎏から73.7㎏まで減らすことが出来ました。

マイナス1.8㎏減。

あと1、2か月で腹筋割れそうなので、継続してみようと思います。

次は腹筋が割れたら更新します。

筋トレ
michioをフォローする
ダイモンミチオの筋トレブログ

コメント