MOSエクセルスペシャリストを勉強時間2週間で合格した方法!オススメテキストは?

2019年7月にMOSスペシャリストを受験してきました。

CBT方式というパソコン上で受験する方式で、解答が終わると同時にテストの結果が合否が分かります。

また、合格した当日に合格メールが送られてきました。

MOS試験の流れ

  1. MOSの公式HPで、全国一斉試験を申し込む。
    またはMOSの公式HPから全国のパソコンスクールを開催している随時試験を申し込む。
    ※パソコンスクールによってはインターネット申し込みが出来ず、直接申し込みに行かないといけない場合もあります。
    大手のパソコンスクールではインターネット申し込みできる場合が多いです。
  2. 試験当日、試験会場へ行き、MOSのテストを受験。

公式URLはコチラ

MOS試験当日の注意事項

  • 試験当日は必ず開始時刻までにご来場ください。開始時間を過ぎた場合は欠席となり、受験できません。
  • 試験開始時間の10分前から入場が可能です。それ以前の入室はできません。
  • 試験当日は登録済みの「受験者IDとパスワード」を試験会場に持参してください。
  • 試験当日は「写真付き身分証明書」を持参して下さい。身分証明書を忘れた場合、受験できません。
  • 申込後にいかなる理由があっても、試験日変更・受験科目変更・時間変更・返金等はできませんのでご注意ください。

MOS試験を初めて受講する場合には、テスト当日までに受験者IDとパスワードを発行する必要があります。

名前や住所を登録する必要があり、地味に時間かかります。

後で、MOSの受験者IDとパスワードの発行方法を紹介します。

受験者ID・パスワードについて

  • 初めて受験される方は、事前に「受験者登録」が必要です。
  • Microsoft Office Specialis公式サイトで受験者登録が行えます。当日までに必ず登録をお済ませください。
  • 登録した「受験者IDとパスワード」を忘れずに受験当日、試験会場に持参してください。
  • 登録済みの方も、受験当日に受験者IDとパスワードの入力が必要です。忘れずに受験当日、試験会場に持参してください。

⇒受験者登録URLはコチラ

エクセルスペシャリストの勉強時間

私の勉強時間は、2週間でした。

エクセルをよく使う人はもっと短い勉強時間でも合格できると思います。

エクセルは、受験料が高いのでしっかり勉強時間をかけて一発合格したいところ。

エクセルスペシャリストのオススメテキストは?

エクセルスペシャリストのオススメのテキストは一択です。

エクセルスペシャリストを受験する大半の人が上記テキストを使用しています。

上記のテキストは「エクセルスペシャリスト」のテキストでAmazonランキング1位です。

評価4.5とかなり高い評価を受けています。

口コミは以下の通り。

理解しやすかったです。口コミどおり、これ1冊で合格できるって本当ですね。
他の方も仰っているように、ちゃんと答えていてもエラーがでる箇所があり、そこはちょっとイラつきました。
しかし、説明が丁寧ですしコスパも良いです!!

1.出題範囲の勉強(100問くらい)を1度全部やる。
2.模擬試験を一通り模範解答のアニメーションを確認しながらやる。
3.出題範囲の勉強(100問くらい)をさらに”ポイント”や”その他の方法”を確認しながら一通りやる。間違えたところをチェック&復習。
4.模擬試験を、時間内に模範解答を見ないでやり、間違えたところをチェック&復習。
5.間違いやすい問題をひらすら反復。

こんな感じでやりました。
関数の絶対参照、複合参照の部分で手こずりましたが、本の細かな注意書きなどを読み込んで何度も反復していくと理解でき克服できました。
「ある程度自信がついてから試験予約をしよう」と悠長なことを言っていたので結局4週間も使ってしまいましたが、先に試験予約しておいたほうがダラダラせずに気を引き締めてできそうですね。

この教材だけで1度目で楽に合格できた。勉強時間は20時間ほど。

これの付属の模擬試験プログラムの問題が全部解けるようになれば本番で満点近くは取れると思う。

パソコン教室のMOS対策授業でもこのテキストでした。自分はパソコン教室代がかかっていますが、自習できるのならコレの模擬を90点以上になるまでやり込めば合格できるので、格安で資格取得できとてもオススメです。

問題の答え説明も分かりやすいです。

口コミ通り、この本をマスターすれば合格できます。

時間がない方やコンピューターが初心者の方は、最初から本を読むのでなく、まずCDをインストールして模擬試験のアニメの回答を一つずつ確認して、大まかな問題の流れや解凍法を把握する事をお勧めします。

2回目以降は、一問一問自分で解きながら、模範回答を確認するという手順を踏み、慣れてきたら単元ごとに確認します。

これを4,5回繰り返して、ある程度自信がついたら、今度は時間制限を掛けてテストします。

本番の試験も同じく50分ですが、30~40分程度で完了できるようになれば十分実力は付いています。

もし模擬で得点が9割以上取れていれば、本番の試験でもほぼ同じくらい取れます。

本は、ルールをよく理解したいときに、参照する程度で十分です。

さらに詳しい口コミを見たい方は商品リンクから確認できます。

エクセルスペシャリストの試験対策

エクセルスペシャリストの試験は50分の中で問題を解いていかなければなりません。

時間的にエキスパートの試験ほどではないですが、そこそこタイトです。

私の場合は終了時間5分前にすべて解き終わりました。

考えるというよりも、問題を見ると、手が勝手に動くレベルまで持っていく必要があります。

先ほど紹介した以下のテキストと付属のDVDを3周回してください。

3回すとエクセルの出題範囲はほぼマスターできます。

就活や会社で重宝される資格のわりに短期間で取得可能。

コスパいい資格なので、取得しても損はない資格ですね。

→MOSエクセルエキスパートを2週間の勉強時間で合格した方法!オススメテキストは?

 

というわけで、今回は以上です。

コメントを残す